失敗しない結婚指輪の選び方

イメージにとらわれず、とにかく沢山試着する

指輪をする習慣がない人ですと、初めて選ぶ指輪が結婚指輪ということも多いのではないでしょうか。結婚指輪として選ばれる指輪は相場が15万円~30万円と高価ですし、ブランドやお店によってデザインも様々。馴染みのないアイテムを選ぶ訳ですから、先入観を持たず、気になったデザインはもちろん、お店のスタッフやパートナーに勧められたものなど、とにかく沢山試着することが大切です。素材も定番のプラチナと限定せず、健康的に日焼けしている人ならゴールドやピンクゴールドのリングも肌馴染みが良く素敵かもしれません。最初に思い描いていたイメージのリングはしっくり来ず、別のタイプが思いのほか手に馴染む、なんて事も多いのです。

むくみも考慮!試着する時間帯に気をつける

日頃からむくみでお悩みの女性も多いかも知れませんが、結婚指輪を選ぶ時もむくみを考慮する必要があります。
夏場の暑い季節は体内の水分量と血圧のバランスが崩れてむくみが出やすいタイミングですし、指輪を探して1日中ウィンドウショッピングを続ける方も多いと思います。長時間歩いていると手先の血流が滞るため、朝一番に入ったお店でのサイジングと午後のサイジングでは号数が異なることは多くあり、一般的には午前11時頃にサイジングがお勧めされています。むくみは前日の食事や体調によっても変化するものですので、気に入ったリングが見つかってもその場で即決せず、後日改めてサイジングした上で購入するのが安心でしょう。また試着中に手がむくんできたなと思ったら、手のひらを胸の高さまで持ち上げると、むくみも少し解消されます。

ブライダルリングの購入先を選ぶときには、購入後のメンテナンスの対応に快く応じてくれるジュエリーショップを探すことが大事です。